CAM

CASE導入事例

会社名

株式会社フォーカス様

業種

オリジナルプリントウェアの販売

従業員数

22名

課題

管理コスト低減

導入サービス

給与計算/保険手続代行

ペイロール

社員増化による給与計算管理コストを低減!

社員数増加に伴い、定型業務の切り出しを検討。社員はコア業務へ注力させたい

会社の業績が伸びる中、社員採用を進めていました。ただ、社員が増加すればその分給与計算などを処理する時間・人員も増えていくことになります。 当然のことではあるのですが、採用した社員はコア業務を行い、現在の社員で定型業務を処理できるよう、管理コストを極力増加させずにできる方法がないか検討していました。

代表取締役社長 常松 憲太様

勤怠管理をWEBに切り替えたことで、管理工数が月7日間も減りました

導入前は、社員の勤怠管理はタイムカードを使用していました。タイムカードに打刻された時間をエクセルに入力し直してから勤怠計算を行っていたので、社員が増えれば増えるほど処理時間も増えていく・・・。 CAMのWEB勤怠管理システム 「T-REX」は、タイムシートの代わりにT-REXを用いて打刻するだけ。勤務日数や時間も自動で計算されるので、工数削減だけでなく入力・計算ミスもなくなりました。 また社員の残業時間もWEB上でリアルタイム把握できるので、体調に対する声がけなどもしやすくなりましたね。

法改正も見逃すことなく対応してくれるので、コンプライアンス面も安心

度重なる法改正―労働基準法・労働保険徴収法・健康保険法・厚生年金保険法・介護保険法・所得税法・地方税等―これだけでも頭が痛いところに、さらに市区町村や銀行の統合などもあり、都度対応しなければならない状態でした。 これもCAMへアウトソーシングしたことで、情報収集の負担や各種届出などの対応負荷も最小限になりました。 おかげで、社員は本来従事すべきコア業務への注力ができています。

社員の原 未優様