CAM

代表メッセージMESSSAGE

アフターコロナ時代の人材活用へ

2019年末から始まった新型コロナによる世界全体の影響は、未だにとどまるところを知りません。社会全体を大きく変えるコロナ禍を契機として、企業の人材活用は新たな時代に突入しようとしています。
非対面・非接触コミュニケーションへのシフトをきっかけに、人材採用のオンライン化が一気に進展しています。二極化する経済変動によって、人材の流動化が加速され、副業・ギグワーク・リモートワークという新たな労働慣行がスタンダードになろうとしています。そして、コロナ後のニューノーマルの時代には、より大きな労働力の不足がこれまで以上の課題となって待ち構えています。

私たちキャリアアセットマネジは、変化する時代の企業パートナーとして、時代の潮流に即した人材活用の課題解決をお約束します。

キャリアアセットマネジ株式会社 代表
宮林 利彦

宮林 利彦 プロフィール

1961年長野県生まれ。横浜国立大学工学部卒。
新卒として通信機器メーカーに入社。販売管理システム、NC 工作機器などの設計開発、レーダー等宇宙航空先端技術のアルゴリズム開発などに携わり、プロジェクトマネージャとして数多の計画をリード。
2006 年、綜合キャリアグループ入社。システム部門を統括し、WEB 広告システムなど基幹IT システムの立ち上げを指揮。グループ最高情報責任者(CIO)として情報マネジメントシステム導入を主導。
2012年、障害者雇用の特例子会社設立を指揮し代表取締役に就任。(現兼務)
2014年、グループの事業統括責任者(COO)に就任。(現兼任)
2016年、キャリアアセットマネジ株式会社代表取締役に就任。(現職)