CAM

セミナー開催【インドネシア介護人材セミナー】不足する介護人材の安定した確保と活躍手法

2021.01.18

セミナー

2021年2月5日(金)にセミナー『【インドネシア介護人材セミナー】不足する介護人材の安定した確保と活躍手法』を開催いたします。

【インドネシア介護人材セミナー】不足する介護人材の安定した確保と活躍手法
<開催要目>
開催日時:2021年2月5日(金) 14:00~15:15(75分間)
会場:WEBセミナー(ZOOM)
定員:30名
参加費用:無料
リーフレットはこちらから ダウンロード(PDF)

■不足する介護人材の安定確保と活用のポイントを詳しく解説
日本は高齢化の一途をたどり、介護業界の人手不足はますます逼迫してきます。介護業界に外国人材を受け入れるための新たな施策として、インドネシアの優秀な学生をインターンとして採用し、特定技能などの制度を用いて安定した雇用を実現するための手法を具体的に解説いたします。
国籍を問わず、すべての就労者を守ることは「当たり前」。しかし、採用を増やせば、リスクやトラブルが増えることになります。しかし、それらすべてを企業のご担当者様が背負うことは、当たり前ではありません。
就労者を守る人事ご担当者様に必要なサポートを、キャリアアセットマネジ株式会社がノウハウや事例を解説します。様々な企業の事例紹介や質疑応答の時間も設けており、外国人採用における皆さまの疑問や不安が解消されることを目指しております。

◎プログラム
第一部:「インドネシア介護人材の具体的採用手法」(14:00~14:30)

介護人材を海外から採用する必要性
インドネシア介護人材インターンの運用
採用後の将来イメージ

第二部:海外人材採用後、企業が抱える問題と解決(14:30~15:00)

外国人採用の現状と起こりうる問題
実際に採用している企業からの声、求められていること
問題解決に向けた具体的解決策、問題が起こらないための職場作り

質疑応答(15:00~15:15)

セミナー内容と合わせて海外人材活用について日頃疑問に思っていることなど、なんでもお答えします。
※第一部のみ・第二部のみのご参加も可能です。

■セミナー講師はインドネシア現地支援者と人材コンサルタントが務めます
第一部講師:インドネシア共和国財団法人日本技能センター 代表発起人/日本オフィス

代表 阿部 正一

インドネシア共和国にて日本語学校・技能実習生送り出し機関の立ち上げから携わるとともに、現地看護大学協会と連携し、日本全国の介護施設へ技能実習生を送り出している。現在提携する現地看護大学は約140大学に上り、毎年1万5千人ほどの卒業生が排出されています。外国人材の各種雇用について、日本側とともに諸外国の事情にも精通している。また現地看護大学生による日本でのインターンシップ制度を策定し、インドネシア政府の協力を得て2020年度より実施している。

第二部講師:キャリアアセットマネジ株式会社 鮫島 慎吾

2008年に人材会社綜合キャリアオプションに入社。
人材紹介会社、派遣会社として新規顧客の開拓、既存のお客様の採用活動のお手伝い、採用後のフォローを担当。
その後、エリアマネージャーを経て同グループキャリアアセットマネジに転籍。現在はグループ商材の開発や、海外人材を採用する企業の課題解決を行っている。

セミナーの参加は以下よりお申し込みください。
キャリアアセットマネジ(株) 海外人材マネジメントサービス セミナーページ
https://gms.ca-m.co.jp/seminar02

このリリースについてのお問い合わせ先
キャリア アセット マネジ株式会社
窓口担当:大山、鮫島
TEL:03-6837-5300
問い合わせフォーム:https://gms.ca-m.co.jp/contact

SHARE

一覧に戻る