CAM

高度なセキュリティ
+手軽さの両立

本人がマイナンバー情報を自身で安全に
提出できる収集管理の仕組みを構築

2016年1月以降、保険手続きや税務報告など行政諸官庁に提出する各申請書等にマイナンバーの記載が必要となりました。企業では、従業員とその扶養親族・個人事業主のマイナンバーを適切に収集し厳格な取扱いが義務付けられており、情報漏洩や不正な取扱いには罰則も科せられています。

キャラクター

マイナンバー制度には、取扱規定、安全管理措置、権限者設定、対応ソフトの準備など、多岐に渡る対応が必要で、多くの企業で悩みの種となっています。

キャリアアセットマネジでは、技術的安全管理措置に準拠した高度なセキュリティと、手軽で利便のよいマイナンバー管理をご提供いたします。

4つのポイント

  • 安全性

    専用データセンターでの保管など徹底した安全・危機管理体制

  • 利便性

    スマホカメラでの撮影取得データ化はセンターにお任せ

  • 効率性

    本人との直接依頼、収集で企業担当者の手間を軽減

  • 正確性

    撮影画像からの読み込み+オペレーターによるWチェック

マイナンバー収集サービス概要

マイナンバー収集サービス概要 マイナンバー収集サービス概要

POINT.1収集方法のご選択

ご状況にあったマイナンバーの依頼手段、収集方法をご提案いたします。

提出する本人が自分で登録

本人への直接依頼(メール/SMS/郵送)
本人が直接登録(提出)
(専用URLへ画像アップロード/必要書類の郵送)

  • 本人による直接手続きで安全に管理
  • 対象者情報をサービスにアップロードするだけ
  • マルチデバイス対応
  • 郵送による収集にも対応
企業担当者様が対面で収集

企業の事務取扱担当者が、本人確認を行ったうえで、スマートフォン/タブレットを使って番号確認書類を登録

  • その場で撮影するだけ
  • 目の前で作業するから提出する本人も安心
  • 煩わしい入力作業なし
  • 画像は残らずセキュリティも万全
本人による登録 企業担当者が対面で収集
収集方法 本人が直接登録(提出)を行います。
  • 専用URLへ番号確認書類・身元確認書類を撮影登録
    or
    必要書類の郵送
本人確認を事務取扱担当者が行った上で、事務取扱担当者がスマートフォン/タブレットを使って番号確認書類を撮影登録
導入メリット 高度なセキュリティで安心
(物理的対策・技術的対策 etc)
  • 撮影画像がスマートフォンに残らず安全
  • 高度なセキュリティで安心
    (物理的対策・技術的対策 etc)
企業のメリット
  • 収集対象者情報を本システムに登録するだけ
  • 依頼〜回収〜データ化までセンターで対応
  • 多彩な依頼手段が可能<メール/SMS/郵送(書留・レターパック・普通郵便)>
  • 扶養親族分の収集も可能
  • センターでのデータ化で個人番号を正確に収集
  • 身元確認書類との照合もセンターで対応
  • スマートフォン/タブレットで撮影登録するだけ
  • 登録後のデータ化はセンターで対応
  • コピーやデータをそのまま社内に保管不要
本人のメリット
  • 自宅からスマートフォン/パソコンで手続きが可能
  • オンライン操作ができない場合、郵送にてコピーを提出する方法も可能
  • 対面での取扱いのため、安全性が目に見えて確認
  • 書類に記載、コピーを提出といった煩わしい手続きが不要
データセンター作業項目
  • マイナンバー登録
  • 基本4情報登録(本人分)
  • 身元確認書類照合(本人分)
  • マイナンバー登録
  • 基本4情報登録(本人分)

POINT.2データ化は専用の
センターで対応

技術的安全管理措置に準拠した高度なセキュリティによりサービスをご提供いたします。

  • データ化/照合確認

    セキュリティの担保とデータの信頼性
    • 企業の本人基本情報と(番号確認・身元確認)
      書類との照合による本人確認
    • 身元確認書類との照合によるなりすましの防止
    • チェックデジットを使用した誤登録の防止
    • OCR (光学的文字認識)と手入力によるデータ照会
    • 収集完了後、(番号確認・身元確認)書類廃棄
  • データ管理

    安全で豊富なログ管理
    • データへのアクセスログ管理
    • 閲覧者のログ管理
    • 廃棄ログ管理
    • マイナンバーの暗号化保存
    • セキュアな通信
    • 専用エリア保存

    ※ 一部、データ保管サービス(オプション)の機能も含みます。

POINT.3徹底した安全・危機管理体制

マイナンバーを収集、お預かりするために、安全管理措置に準拠した安全管理を実現いたします。

物理的対策/措置
  • セキュリティエリアレベルを高度に設定し、セキュリティ管理を実施
  • 個人情報、特定個人情報などの高レベルエリアでの対応に限定
  • データセンターでは、カード認証による入退室管理と、高レベルエリアの運用ルールを制定し、セキュリティ管理を徹底
  • マイナンバー専用データベースエリアでの構築
技術的対策/措置
  • 役割に応じた最低限の権限管理
  • マイナンバーの分割保存、暗号化
  • アクセスログの保存、操作履歴の保存
  • ファイヤーウォールによる不正アクセスの監視、防衛、遮断
その他、組織的・人的対策/措置
  • 情報セキュリティガイドラインを制定し、従業員に対する情報セキュリティ教育を定期的に実施
  • プライバシーポリシーを設定し、JISQ15001(個人情報保護マネジメントシステム要求事項)に基づいた運用・教育・監査を実施

導入事例から探す